読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

銭を握りしめろ!

今日は買い物に行った3つの店のうち、2つの店で店員が私の支払った小銭を見事に落とした。1人は舌打ちしながら、1人は何も言わず拾った。落とせと念じたわけでない。その証拠に残りの1人は小銭を落としていない。レジ係は何よりもまず握力を鍛えなければなら…

一文日記

今日からチャンピオンズリーグが始まるので、HDDレコーダーにたまった録画物を観てスペースを確保しておかねばと強く思い、録画してあった週末のセリエAインテル−ウディネーゼ戦を観たところ、アナウンサーがしきりにフルネームで叫んでいる選手名が気になり…

ついっついっ(鳴き声)

最近は、細かい戯れ言はTwitterのほうで済ましています。 もうほんと、「済ます」という感じですが。まあでも「ひとりごと」というほどひとりごとでもなく、「つぶやき」というほどささやかでもありません。泣きながらというよりは鳴きながら。 なるべく鳴き…

薬用せっけん特番

今週土曜深夜、ミューズのライヴがテレビ朝日で放送されるとの情報。http://ro69.jp/news/detail/28398まるで英国から生中継のような深い時間帯だがもちろんそんなことはなく、尺も60分。しかし地上波で洋楽のライヴ中継をやるなど滅多にないことなので、こ…

『LOUD PARK 09』観戦予定

といっても、問題は離れた位置にある「SANCTUARY STAGE」のアーティストをどれくらい組み込むかというくらいで、あまり選択肢はなく。 【 】内は期待度(ABCDEの5段階)。《10/17(土)》11:00〜 BLESSED BY A BROKEN HEART 【C】 派手さ先行ではあったが…

しんぼる方程式

松本人志監督作品『しんぼる』の前売り券を購入したので、明日観にいくことを目指す。★映画『しんぼる』予告編&主題歌(希望) しんぼる×ロック=梅辰 ∴梅辰÷ロック=しんぼるおそらく『しんぼる』とはそういう映画だ。

ヘヴィ・ロック不平等条約

ようやくNICKELBACKの来日公演が決定したらしい。http://www.barks.jp/news/?id=1000052971しかし話題性に乏しいタイミング、STUDIO COASTという箱の規模と立地、そして何よりも日本での彼らの人気度を考えあわせると、8500円+ドリンク代という価格設定は、…

「笑い」に忠誠を誓う男

『TVBros.』最新号に、天久聖一の手による電気グルーヴのインタビュー企画が掲載されている。「手による」というのは、読んでいてまさに「手による」という感じがするからで、もちろん単なるインタビューではない。この組み合わせはもうすっかり恒例になって…

SUMMER SONIC 09 8/8(土) ライヴレポート

◆HOLLYWOOD UNDEAD 覆面&大人数でSLIPKNOTのパクりかと思いきや、メロディの感触もラップから歌へのつなぎも、明確に初期LINKIN PARK。パフォーマンスも大人しく、覆面をしていることの凄みも皆無。特別派手なアクションもないので、どうしてもステージ上で…

サマーソニックの道、略して「サ道」(前日記参照)

SUMMER SONIC 09 8/8(土)観戦スケジュール。覚えられない覚え書き。覚えられるものなら覚えてしまえ。【MARINE STAGE】 11:30 HOLLYWOOD UNDEAD 12:35 MASTODON(移動)【SONIC STAGE】 13:40 LITTLE BOOTS(途中で次へ移動)(移動)【MOUNTAIN STAGE】 1…

「サ」になんて、興味なかった。いや正確に言うと、今でも特別興味があるわけではない。だって「サ」だから。字でいえば「ザ」のほうが好きだ。急に大御所感でるし。だけど「ジ」はアルフィーだから駄目。いや、アルフィー結構いい曲あるけども。メリアンて…

圧倒的売り上げのみが作りだすことのできる渦、好き嫌いを越えて〜村上春樹『1Q84』を聴く〜

村上春樹『1Q84』に関して、すでに書評集のようなものも出ていますが、とりあえず無料でいろいろな意見を聴きたいという方は、以下の仲俣暁生氏のブログで紹介されている2つのポッドキャストを聴くと良いと思います。(いちおうここでもポッドキャストへのリ…

メロディとグルーヴの融合への挑戦者

7/21に、スウェーデンのベーシスト、マルセル・ヤコブが亡くなったとのこと。詳細はこちら↓http://www.bounce.com/news/daily.php/20281/headlineclickマルセル・ヤコブといえば、もちろん初期イングヴェイ・マルムスティーンを支えたベーシストとして有名だ…

日村、蛍ちゃん、山ちゃん、徹子

というマッシュルーミングな4人組によるBOXセット。『ザ・ビートルズ・ボックス』 『ザ・ビートルズ・モノ・ボックス』 ↓詳細情報はこちら http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=25145買っておくべきか買わざるべきか…。どうせ買うならこの機会…

複雑音楽の宴

DREAM THEATERの新作『BLACK CLOUDS & SILVER LININGS』が、なんと全米ビルボード初登場6位!http://www.billboard.com/bbcom/charts/chart_display.jsp?g=Albums&f=The+Billboard+200ちなみにMARS VOLTAの新作は初登場12位。こちらは前作が初登場3位だった…

『AURA』/FAIR WARNING 第一感想(序章)

フェア・ウォーニングの新作が、ぬるいバラードだらけで厳しい!聴き込めば良くなる類のものなのかどうか…。頭2曲は期待どおりのハード・ロック曲なので、試聴文化の昨今ではそれなりに売れるとは思うが、それ以降にこうもほのぼのソングが続くとは…。復帰作…

世界三大マイケル

いま世界はマイケル・ジャクソンの話題で持ちきりですが、三大マイケルのうち残り二人(マイケル富岡と芸人のマイケル)は無事でしょうか?昨日カップやきそばを食べたのですが、それが「UFO」ではなかったことと、マイケル・ジャクソン関連で敵役のケトラー…

ファンキーだがファンキーガッツマンではないほう

『ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人』をアマゾンズ(久保田利伸のバックで踊っていた人たち)で買おうと思ったら、どうもすでに予約競争が始まっているらしく、カートに入れども入れども弾き出されてやきもき数日。当初は利伸ダンサーズ(アマゾンズ)が一番…

うろ覚え脳男の疑わしい仮説〜佐々木敦×福永信対談感想〜

6/11、ジュンク堂書店新宿店にて行われた佐々木敦×福永信のトークイベントに行ってきた。もう二日前。当日帰ってきて何かを書こうと思ったら、何も頭に残っていないことに気づき挫折。あんなに面白かったのに。だが不思議なもので、二晩寝たらなんとなく思い…

『アクロバット前夜90°』/福永信

福永信『アクロバット前夜 90°』のサイン本を、渋谷パルコのリブロで購入。8年前にわざわざ横組み、しかも1ページ目の1行目の続きが2ページ目の1行目に来るという、風変わりな構成で出版されたデビュー作(短篇集)を、通常の縦組みにしただけの代物。内容に…

自略称という失策

本来『月刊少年サンデー』となるべきものが、めかし込んで『ゲッサン』とか名乗ってしまったため、結果として『週刊少年サンデー』と『漫画サンデー』が急接近の巻。巻?

悩ましき文芸漫談〜後藤明生「挟み撃ち」〜

今日はいとうせいこう×奥泉光の「文芸漫談」に行った。今回のテーマ作品は後藤明生の「挟み撃ち」。これまで取り上げられた中で最もマイナーな作品だが、見事に満席でいとうせいこうも驚いていた。 今回はいつになくいとうせいこうが熱く語っていたのが新鮮…

えのき・どいちろう? えの・きどいちろう?

えのきどいちろうはどれくらい有名なのだろう? だいぶ前に買っておいたままになっていた、えのきどいちろうの『妙な塩梅』というエッセイ集を引っ張りだして読んでみたら、これがものすごく面白くて感動している。なぜ今までちゃんと読まなかったのか? 大…

老婆vs 河童vs虫〜読まずに芥川賞所感〜

↓《ニュース記事》【芥川賞講評】宮本輝氏「作家として成長した」 http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/090115/acd0901152154007-n1.htm近ごろどうも文学の良し悪しを決める選考基準が、「的確に今という時代を切り取っているか否か」に偏っているよ…

バカサイ忘年会

いよいよ明日開催です。 元ハガキ職人の右大臣として参戦しますので、参加者の方々よろしくお願いします。と言ってもここを見ている誰かがいるのだろうか? 「バカサイ」で検索してここへ来てくれる人がいるのだろうか?先ほどから検索の精度をいろいろと試…

もう涙は枯れ果てた、一気に書けるのはもはや行間だけだ

というわけで泣きながらも一気にも書けませんがブログというものを初めてみることにしました。もちろん誰も見ていないと思いますがよろしくお願いします。しばらくは過去に書いたレビュー関係を連続的に放り込んで無理矢理体裁を整えてる風にしたいと思いま…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.