泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

ルパンに奪われしものたち シーズン3

f:id:arsenal4:20170208025314j:plain

ルパンはこれまで、世界中の人々からさまざまな物を奪ってきた。いや、奪われたのは物だけではない。心や概念までも。

これはルパンの最新版盗難記録である。


銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたのモスキート音です」(ジャパネット高田姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの息子の運転免許証です」(志茂田景樹姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの首の自立心です」(横山弁護士姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたのレインボーブリッジを封鎖する権利です」(織田裕二姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの坂下千里子をひな壇に置きたがるところです」(池上彰姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたのあばずれな涙腺です」(徳光姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの元アイドルという肩書きです」(彦摩呂姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの松岡修造に引っ張られがちなテンションです」(織田信成姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたのウーパールーパー感とゴールデン感とハンバーグ感です」(ウーピー・ゴールドバーグ姫に)

銭形「いや、奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの子供がまだ食ってる途中の料理です」(田中邦衛姫に)


tmykinoue.hatenablog.com

tmykinoue.hatenablog.com

広告を非表示にする
Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.