泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2021-12-03から1日間の記事一覧

短篇小説「ワンオペ村」

同期一の出世頭と目されていた業田作一郎が、ある日仕事で重大なミスを犯した。彼はその責任を負わされて、このたび離島のワンオペ村へ飛ばされることになった。ワンオペ村はその名のとおり、何から何までワンオペでおこなわれると評判の村である。彼は転勤…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.