泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2021-04-15から1日間の記事一覧

短篇小説「おやつんクエスト」

都会の喧噪を離れたリゾート地たけのこの里に、ルヴァンという名の王子がいた。ルヴァンはことあるごとにパーティーを催すことでお馴染みのリッツ家の跡取り息子で、顔にあばたが多くその皮膚はところどころ塩を吹いている。 かつて隆盛を極めたリッツ家も、…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.