泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2021-01-20から1日間の記事一覧

短篇小説「言わずもが名」

かつてはこの国にも省略の美学というものがあった。 たとえば俳句。に限らず会話や文章、そして商品のネーミングに至るまで、語られていない行間にこそ価値がある。そこに粋を感じる悠長な時代がたしかにあったのだ。いやあったらしい。私はそんな時代は知ら…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.