泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2021-01-18から1日間の記事一覧

短篇小説「漕ぎ男」

男が自転車を立ち漕ぎしている。 文字通り、サドルの上に立って。ペダルまでの距離は遠いが、いまは下り坂なので問題はない。上り坂が来ないことを祈るばかりだ。 やがてサドルの上に立って進む立ち漕ぎ男の脇を、座り漕ぎ男が追い抜いてゆく。座り漕ぎ男も…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.