泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2020-01-20から1日間の記事一覧

短篇小説「理由あり不動産」

更新を二ヶ月後に控え、目下賃貸物件を探して商店街を練り歩く憑彦が不動産屋の前を通りかかったのは、まさに運命というほかないだろう。その程度のお安い運命ならばどこにでも転がっている。 路上に設置された立て看板には、〈リーズンホワイ〉という店名が…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.