泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2019-03-09から1日間の記事一覧

短篇小説「フクロウこそすべて」

この世のすべてフクロウになったのは、いつからだったろうか。 ある日、意中の女性とデートしていた私は、一件目の盛りあがりを受けて、彼女を二件目に誘った。だがそこで彼女が発した言葉に、私は衝撃を隠せなかった。「ごめんなさい、今日はウチにフクロウ…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.