泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2017-10-20から1日間の記事一覧

短篇小説「米米商店街」

その商店街にはじめて店を出したのは米屋だった。さすが日本人の主食である。と言いたいところだが、そのはす向かいにオープンした二件目の店もまた、別の経営者が開いた米屋だったことで町内は騒然となった。「おいおい、年貢はもういいぜ」 そう言って揶揄…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.