泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2017-06-14から1日間の記事一覧

短篇小説「勇者・二度見村ミム彦の誤解」

勇者・二度見村ミム彦はいわゆる「二度見」の天才であった。彼はあらゆるものを二度見る。そして一度見た段階では確実に見間違えるが、再び同じものが視野に入ればその対象を正確に把握することができる。めでたく二十歳の誕生日を迎えたその日、ミム彦は初…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.