泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2016-12-05から1日間の記事一覧

短篇小説「河童の一日 其ノ十」

河童は冬が苦手だ。というと「いつも裸で寒いから」と思われがちだが、そこは慣れでなんとかなる。近年ではヒートテックの甲羅も、すっかり普及してきたし。だから本当の問題は乾燥のほうだ。河童は乾くと急激に弱体化する生物である。特に頭部に載っかった…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.