泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2016-11-02から1日間の記事一覧

短篇小説「おとぼけフランス人シラーヌ・ゾンゼーヌ」

「ハテ、ナンノコトデスカナ?」ホームセンターから一歩出たところを取り押さえられたフランス人シラーヌ・ゾンゼーヌは、ロングコートのポケットをパンパンに膨らませながら、腕を掴んできた万引きGメンの女・東海林メアリーにそう言い放ったのだった。ちな…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.