泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2022-05-21から1日間の記事一覧

短篇小説「帰ってきた失礼くん」

「失礼しま~す!」 今日も失礼くんが、元気よく知らない店に入りこんでゆく。本日の訪問先はパン屋だ。しかし失礼くんは特にパンを食べたいわけでも、誰かにおつかいを頼まれているわけでもない。ただ純粋に、失礼したい一心でそう言っているのだ。「ほら僕…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.