泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2016-10-25から1日間の記事一覧

短篇小説「うろおぼ刑事」

今まさに、うろおぼ刑事が万事うろおぼえなまま現場へ突入しようとしている。懇意にしている情報屋から、「海沿いの第三倉庫でこのあと麻薬取引が行われる」という情報を聞きつけたような気がしないでもないからである。第二倉庫だったかもしれないし、街道…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.