泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2013-06-19から1日間の記事一覧

『華麗なるギャツビー』

観たかったのは、主演レオナルド・ディカプリオの哀愁と狂気。予想通り、オリジナル版のロバート・レッドフォードほどの「男としての圧倒的完成度」は望めないが、それでも喜怒哀楽が一瞬にして切り替わるその大胆な感情のスイッチングとセンシティヴな演技…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.