泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2017-03-11から1日間の記事一覧

短篇小説「もはやがばわないばあちゃん」

がばいばあちゃんが思ったほどがばわなくなったのはいつの日からだろうか。 がばいばあちゃんは、とにかくいつでも誰にでもがばうばあちゃんだった。イケメンにも不細工にも分けへだてなくがばうし、いったんがばうと決めたら老若男女も国籍も問わない。西に…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.