泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2016-08-05から1日間の記事一覧

真夏の果実、常温の過失~八百屋の軒先に並んだ不機嫌な果実たちへ~

八百屋の軒先に果物が並んでいるのを見ると不安になる。なんのことはない、ごく当たり前の状況である。だからこそ不安なのだ。そもそも「当たり前の状況」が、いつも確固たる根拠を持っているとは限らない。むしろそれが「当たり前である」という状況にあぐ…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.