泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2010-07-26から1日間の記事一覧

映画評『借りぐらしのアリエッティ』

とんでもなくプレーンな作品だ。無味無臭で、絵にも話にも台詞にもまったく癖がない。それを良しとするかどうか。個人的には物足りなさが半分、『ポニョ』のようなわけのわからなさ(いや、わけがわからなくても面白ければいいんだけど、『ポニョ』はそうで…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.