泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2021-12-16から1日間の記事一覧

書評『無理ゲー社会』/橘玲

読み終えて残るのは、ディストピア小説の読後感である。だがこれは、フィクションではないようだ。この先に透けて見える未来像が現実になるかどうかはわからないが、少なくともスタート地点がいまここにある現実であることに、間違いはない。そう、残念なが…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.