泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2020-11-04から1日間の記事一覧

短篇小説「違いがわかる男」

判田別彦は違いがわかる男だ。彼に違いがわからないものはない。いや、わからない違いはないと言うべきか。もちろん「レタス」と「キャベツ」の違いだってわかる。 いい感じなほうが「レタス」で、そうでもないほうが「キャベツ」だ。 別彦にかかれば、「牛…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.