泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2020-09-30から1日間の記事一覧

短篇小説「品書きのエモい料理店」

誰もがグルメグルメとほざく昨今、私はいよいよ通常の美味いだけの料理では飽き足らなくなってしまった。料理とは、ただ物理的に美味いだけで良いのだろうか。演奏の上手いだけの音楽が味気ないように、美味いだけの料理というのもまた、文字どおり味気ない…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.