泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2020-07-17から1日間の記事一覧

短篇小説「誰得師匠」

今日も劇場の楽屋は誰得師匠のおかげでてんやわんやである。楽屋口から出たり入ったりしながら、トイレへ行った一瞬の隙に連れてきた鳩がいなくなったと誰得師匠が騒いでいる。担当の新人マネージャーを呼びつけては鳩の生態を語って聴かせ、劇場の女性スタ…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.