泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2020-07-03から1日間の記事一覧

短篇小説「連&動」

膝五郎が街でたい焼きを食べ歩いている。いや正確には究極のたい焼きを求めて何軒もまわっているというわけではなく、単に歩きながら手近な一匹を食べているだけなので「歩き食べている」と言ったほうがいい。日本語の複合動詞では、後に来る動詞のほうが主…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.