泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2020-04-23から1日間の記事一覧

短篇小説「喩え刑事」

管轄内で立てこもり事件が発生したとの通報を受け、喩え刑事がパトカーで現場へ急行した。五十代の男が、別れた妻とその娘を人質に立てこもっているという。 喩え刑事は、助手席に乗るゆるふわパーマの新米刑事に言うでもなく呟いた。「いま俺たちは、まるで…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.