泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2020-04-15から1日間の記事一覧

短篇小説「某気茶屋」

そう、ここは繁華街にある居酒屋『某気茶屋』。今日も我が店は、あらゆる「気」にあふれている。 その原動力となっているのが、各店員がそれぞれに放っている「気分」である。我が店ではスタッフの個性を重視して、各人の胸の名札に、苗字とともに「その日は…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.