泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2020-02-21から1日間の記事一覧

書評『モレルの発明』/アドルフォ・ビオイ=カサーレス

モレルの発明 (フィクションの楽しみ)作者:アドルフォ ビオイ=カサーレス出版社/メーカー: 水声社発売日: 2008/10メディア: 単行本ガルシア=マルケス、ボルヘスとともに南米文学を代表するカサーレスの代表作、らしい。「カサーレス」=「傘レス」=「傘がな…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.