泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2019-03-23から1日間の記事一覧

短篇小説「夢のまた夢のまた夢」

目が覚めると僕はプロ野球選手になっていた。これは僕が生まれてはじめて抱いた夢だ。寝て見る夢ではなく、起きて抱く夢だ。だからこれは夢の中の話ではなく、外の話ということになる。どちらが現実かなんて、取るに足らないことだろう。 しかしプロ野球選手…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.