泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2019-01-17から1日間の記事一覧

短篇小説「つまらな先生」

つまらな先生はすなわちつまらないからつまらな先生と呼ばれているのであり、もしも一片でも彼に面白味のようなものがあったなら、そう呼ばれてはいないだろう。 つまらな先生の授業は、やはり滅法つまらない。しかし彼は自分の授業がつまらないのではなく、…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.