泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2018-10-13から1日間の記事一覧

短篇小説「条件神」

photo by Hartwig HKD ひとりなのだかたくさんいるのだか知らないが、世にいう神々が必ずしもやさしいとは限らないのは、地球の現状を見れば誰にでも簡単に理解できることである。しかしまさかここまでとは。 その日、神が喪師喪田畏怖男を見つけたのか、喪…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.