泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2018-04-17から1日間の記事一覧

短篇小説「割引人間クーポンマン」

たった一枚の紙切れが、ひとりの人生をすっかり変えてしまうことは珍しくない。たとえば、戦時下における召集令状。第一志望校からの合格通知。あるいは、勇気を振りしぼって書かれた一通のラブレター。紙切れの持つ意味あいこそ違えど、場合によってはそれ…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.