泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2018-02-07から1日間の記事一覧

二度手間侍の牛乳茶

「二度手間侍」とは、二度手間をものともしない侍のことである。それが昨日、カフェに現れた。まずは脳内に、そして眼前に。といってもわけがわからないだろうがそれでいい。「二度手間侍」とはその昔、『アンタッチャブルのシカゴマンゴ』というラジオ番組…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.