泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2017-05-16から1日間の記事一覧

連載小説「二言武士」/第五言:過言はあれど二言なし

「実はワシ、このジム畳もうと思ってるんだよね」オールドジムの支配人である「過言武士」こと過田減迫が、市中引き回されマシンに絶賛振り回され中の覆之介の耳に遠慮なく相談を投げかける。「なんかほら、毎日マッチョばっかり見てるの耐えらんなくて」い…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.