泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2017-02-16から1日間の記事一覧

連載小説「二言武士」/第四言:市中引き回されマシン

なんといっても武士は体が資本である。さしあたっての得物である「バールのようなもの」の圧倒的魅力により六人の岡っ引きをまんまと丸め込み、自らの器物損壊罪をもみ消すことに成功した覆之介は、家に帰る前に会員制スポーツジムで汗を流すことにした。近…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.