泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2017-01-07から1日間の記事一覧

連載小説「二言武士」/第三言:一心同体岡っ引きシックス

似たような物品を所持している者同士というのは、何かと親近感の湧くものである。「御用だ! 御用だ御用だ!」器物損壊の容疑をかけられた覆之介を取り囲んだ六人の岡っ引きたちはそれぞれ、胸の高さに十手を構えていた。それに対し覆之介も、現時点における…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.