泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2016-10-13から1日間の記事一覧

悪戯短篇小説「タテ割り刑事」

張り込み刑事が今日も現場に張り込んでいる。張り込み刑事は文字どおりの張り込み刑事であるから、張り込む以外の仕事は何もしないし教わってもいない。手錠の掛けかたすら知らないし、そもそもそんなもの所持してもいない。銃なんてもってのほかだ。それぞ…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.