泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2009-06-19から1日間の記事一覧

『ONE OF A KIND』/KILLING TOUCH 『ワン・オヴ・ア・カインド』/キリング・タッチ

もうジャケットからして、前に所属していたバンドへの未練タラタラである。もちろんいい意味で。少なくとも、VISION DIVENE在籍時に格好つけて作ったソロ作よりはずっといい。本作の中心人物であるミケーレ・ルッピ(Vo)がVISION DIVINE在籍時に残したコン…

『BEG FOR IT』/HARDCORE SUPERSTAR 『ベッグ・フォー・イット』/ハードコア・スーパースター

ギタリスト交代の影響か、これまでに比べ、メタル色がさらに強まっている。どの曲もイントロのギター・フレーズが強化され、グッと胸ぐらを掴んでくる。新ギタリストには、どこかHM期のゲイリー・ムーアのような、民族音楽チックな素養があるようだ。特にMET…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.