泣きながら一気に書きました

不条理短篇小説と妄言コラムと気儘批評の巣窟

2008-12-12から1日間の記事一覧

バカサイ忘年会

いよいよ明日開催です。 元ハガキ職人の右大臣として参戦しますので、参加者の方々よろしくお願いします。と言ってもここを見ている誰かがいるのだろうか? 「バカサイ」で検索してここへ来てくれる人がいるのだろうか?先ほどから検索の精度をいろいろと試…

悪戯短篇小説「元祖エビサーの誕生」

「これ以上は限界かもしれないな。もうマスプロだ」 ヨシカズはショーウィンドウに映った自らの後ろ姿を振り返り、そう呟いたのだった。マスプロとはもちろん、「見えすぎちゃって困る」の意である。 ヨシカズは数年前、ローライズブームが襲来した際に、仲…

『犬のジュース屋さんZ』1巻/おおひなたごう

ネタ選びのセンスと、それを料理する腕前が高次元で両立。結果、キャッチーさも深遠さもいとしさも切なさも心強さも、さらには部屋とYシャツと私あたりまで、すべてがここに融合し、作者独特の世界を作り上げている。もしかするとこれだけの要素をいっぺんに…

『MASQUERADE』/MASQUERADE 『マスカレード』/マスカレード

けっして革命的な一枚ではない。 このアルバムがHR/HMの歴史を変えたとか、実験的アプローチで後続に多大な影響を与えたとか、のちに超有名バンドが彼らの曲をカバーしまくったとか、そういう類の作品とは言えない。 だが歴史の転換点ではなく、平穏な流れ…

『PORNOGRAFFITTI』/EXTREME 『ポルノグラフィティ』/エクストリーム

EXTREMEのニューアルバム『SAUDADES DE ROCK』が、かなりいい。かなりいいが、最高ではない。なぜならば、彼らはすでにその手でこのアルバムを創造してしまっているからだ。比較対象が悪すぎる。自業自得だ。 再結成とは、この世のすべてが相対評価でしかな…

『ALL HOPE IS GONE』/SLIPKNOT 『オール・ホープ・イズ・ゴーン』/スリップノット

後半に続くミドルテンポの楽曲を「進化」と捉えるか、「失速」と感じるか、その一点でこのアルバムの評価は決するだろう。 前半部は前作の流れを汲む順当な内容で、勿論2ndを最高傑作とする向きにはその時点で不満もあるだろうが、問題は⑥以降。単調なリフに…

もう涙は枯れ果てた、一気に書けるのはもはや行間だけだ

というわけで泣きながらも一気にも書けませんがブログというものを初めてみることにしました。もちろん誰も見ていないと思いますがよろしくお願いします。しばらくは過去に書いたレビュー関係を連続的に放り込んで無理矢理体裁を整えてる風にしたいと思いま…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.