泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

トランプがいま聴くべき13曲と、その曲名をつぎはぎして無理やり紡いだ手紙のようなもの

拝啓 暴言王様におかれましては、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

f:id:arsenal4:20160728084917j:plain:w560

このたびヒラリー・クリントンとの「War Of Words」に勝利し、

「When I’m President」になったものの、

直後からデモが起こるなどして、早くも「The Enemy Inside」な貴方。

それでも貴方は、力づくで砂上の「Empire」を築くつもりなのか、

はたまた悩める「The Pale King」になり果てるのか。

暴言王の勝利というこの事実は、世界中の人々にとってまるで映画のように「Stranger Than Fiction」

されどその現実は、紛うかたなき「Sad But True」

メキシコとの国境に長大な壁を作ったところで、ひっきりなしに「Balls To The Wall」

メキシコの野球少年にとって、それはきっと絶好の壁。毎日壁当てし続けて、ボールが壁を突き抜ける日――そして少年は、いつしか伝説のメジャーリーガーに。そんなアメリカン・ドリーム。

さもなくばよじ登れ「Over The Wall」

最低限の願いは「Before The Worst」「Before The War」

くれぐれも「Peace Sells」はご勘弁。

あ、あと木村太郎がよろしくって言ってたよ。

敬具


追伸 ところでその「Devils Haircut」はどこで?


Pornograffitti

Pornograffitti


tmykinoue.hatenablog.com

広告を非表示にする
Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.