読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

火に少しと書くが強火で

いつからだろう心から
気持ちが剥がれてしまったのは
炒めすぎたよ何年も
擦りすぎたよ何べんも

Only Lonely 気づいてみれば
Heavily Oily キミはいない

なぜだテフロン I Miss You
待てよテフロン I Need You
剥がれたキミは 今いずこ?
まさか僕が この僕が
料理の背中に キミを乗せて
食べてしまったとでも言うのかい?

レバニラニラレバ お好きに呼んで
餃子の羽根を もがれる悲劇
心焦がしてチャーハン焦がして
恋い焦がれて米粒逃がして

どこだテフロン I Miss You
行くなテフロン I Need You
剥がれたキミは 今いずこ?
まさかキミが あのキミが
具材の海に 抱かれながら
駆け落ち決めたとでも言うのかい?

炒めろ炒めろ Burn Your Soul
痛めろ痛めろ Break My Heart
火に少しと書くが強火で
火に少しと書くが強火で

あらゆるものを炒めてゆけ
ことあるごとに炒めてゆけ
いつのまにか焦げついた心で
気がつけば剥げあがった鍋肌で
どんなに確かな情熱にも
永遠なんてないのさ

広告を非表示にする
Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.