泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

ナイスミドル養成講座【3時間目】

●部下の女性は「クンづけ」で呼ぶ。しかし下の名前にクンづけすると、漫画雑誌の水着グラビアページのアオリ文になってしまうので、名字にクンづけで。

ただし相手が賀来千香子の場合は、「カククン」となってしまい呼びにくいので、「千香子クン」で構わない。

●あまり望ましくはないが、どうしてもループタイがしたくなった場合、必ず三本以上する。そしてその中に貝ひもを紛れ込ませ、たまに奥歯でしがむことにより、いい味を出す。「いい味出してる」と言われるのがナイスミドルにとって最高の褒め言葉であり、そのためには、文字通りいい味出していかなくてはいけない。

●河原を散歩していると、足元に野球のボールが転がってくるものだが、それを取りに来た少年に投げ返す際、本気で投げない。子供が取りやすいやさしいスピードで、しかしかといって「ピークを過ぎたオッサンだからその程度かよ」とナメられぬよう、ボールにちょっとした変化を加えて年の功を知らしめることも忘れずに。スライダーくらいが適切だが、コントロール可能ならばシンカー程度の意外性が望ましい。ナックルはやりすぎ。

アンダースローやトルネード、まさかり投法等のレア投法は腰をいわすため控えること。

広告を非表示にする
Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.