泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

“ナイスミドラー”

星空見上げたつもりが
チョビ髭降りそそぐ異常気象
ご自慢のステッキで場外ホームラン
髭空の下のディスタンス

胸板鳴らしてご婦人に道を尋ねれば
答え聞くまでもなくステップ&ターン
タップシューズの音で猛犬を威嚇
靴底に潜むレジスタンス

マジシャンじゃないよ紳士です
オリーブの首を飾らないで
手品のテーマ曲って言わないで

素敵なステッキ知的なモテ期
ハットから取り出した鳩はすでに他界他界
けど拾い上げるその手は優しくて

俺はナイスミドラー(見習い)
ナイスミドル直前講習に通ってる
俺はナイスミドラー(予備軍)
ナイスミドル冬期講習も予約済み

広告を非表示にする
Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.