泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

“お覚悟ONE & ONLY”

ちょんまげ飛ばした夜にゃ
頭蓋の溝がひどく痛む
できるだけ飛ばしたくはないのだが
飛ばさなきゃ救えない命がある

あんかけ浴びせたとなりゃ
テレビ前の奥様から苦情殺到
そうなれば番組終了の危機だが
浴びせなきゃ作れない髪型がある

竹馬乗り回した後にゃ
かぐや姫が嫉妬の炎燃やす
あわよくば乗らずに済ませたいのだが
乗らなければ行けない会社がある

宇宙服ひきちぎった日にゃ
月のうさぎがさめざめと泣く
なるったけちぎりたくはないのだが
ちぎらなきゃ行けない星がある

広告を非表示にする
Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.