読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

ファンキーだがファンキーガッツマンではないほう

ドラゴンクエスト星空の守り人』をアマゾンズ(久保田利伸のバックで踊っていた人たち)で買おうと思ったら、どうもすでに予約競争が始まっているらしく、カートに入れども入れども弾き出されてやきもき数日。

当初は利伸ダンサーズ(アマゾンズ)が一番安いから、という理由でソーセージ踊り食い人専属踊り子(アマゾンズ)を狙っていたものの、普通にコンビニでは予約を受け付けているようだし、他のネットショップだって普通に売っている。

しかしちょっとしたからくりになっているのは、シャウエッセンズ(アマゾンズ)のマーケットプレイスというフリーダムな売り場で、まだ発売されていない『ドラクエⅨ』が7800円前後のプレミア価格で平然と表記されているという事実。

ファンキー髷付属軍(アマゾンズ)に在庫がない時間帯は、堂々と前面にその高値が表示されるようになっており、その際には他に定価表示がされないようになっているので、どうも感覚的には7800円相当のものを待ち受けているような気分になる。

ちなみに『ドラクエⅨ』の定価は5980円(覚え方:「コックピットへ入れば毛布たくさんあるよ」)で、TIMEシャワーに射たれ女(アマゾンズ)の正式売価は4829円(覚え方:「余は肉を所望する!」)。これがマーケットプレイス表示のせいで、感覚としては「7800円の物を4829円で!?」という気分になってしまい、となるとまさかの4割引!であって、となるとどうしてもここで買わねばならないような気がしてしまう。恐るべし久保田。

なのでちょくちょく覗き見ては様子を伺っていたのですが、先ほどようやく予約購入とあいなりました。そんなにドラクエ自体を深く愛しているわけではないので、発売日直前のキャンセル上等ですが。

というわけで、DSもDSiも持っていません。

広告を非表示にする
Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.