泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

2018-11-07から1日間の記事一覧

短篇小説「魔法使いの口説きかた」

いまこの竜的はサムシングが支配する世の中において、世界各地を冒険する戦士である私が考えているのは、どうすれば魔法使いをパーティーにスカウトできるかというこの一点である。魔法使いだって遊びではないのだから、まさかきびだんごひとつで誘うわけに…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.