泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

2015-09-09から1日間の記事一覧

短篇小説「河童の一日 其ノ三」

僕ら河童は漢字で書くと「河」の「童」ということにいつの間にかなっているが、これも河童がこうむっている風評被害のひとつである。河童だからといって、もちろん「童=子供」ばかりなんてはずはなく、河童にもジジイやババアはいる。最近はむしろそっちの…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.