泣きながら一気に書きました

妄言コラムと気儘批評と悪戯短篇小説の巣窟

2015-09-01から1日間の記事一覧

短篇小説「河童の一日 其ノ二」

今日は人間の友達の家へ遊びに行った。彼の家へ行くのは初めてだった。家にあがるやいなや、人間の女にすこぶる嫌な顔をされた。友達の母親らしかった。一瞬にして花柄のスリッパをビショビショにしてしまったからだと思う。河童なのだから当然だ。河童を家…

Copyright © 2008 泣きながら一気に書きました All Rights Reserved.